BBQでステーキ肉『豚肉』を美味しく焼くレシピ【初級・中級・上級者別に】大公開♪

BBQお肉
この記事は約11分で読めます。

『豚肉』より牛肉の方が高級、高価でありがたいイメージがありますが、アメリカの国民食としてBBQが愛されるきっかけになった最初の食材は、実は牛肉ではなく『豚肉』であることをご存じでしょうか。


さらに、疲労回復に最適なビタミンB1は『豚肉』には牛肉の10倍も含まれるというですから、元気いっぱいで満喫したいアウトドアのBBQではぜひ取り入れたい食材の一つです。


今回は、リーズナブルさもウレシイ『豚肉』のステーキ肉を美味しく焼くレシピを初級・中級・上級者別にご紹介しちゃいます♪

  1. BBQで『豚肉』が選ばれる理由
    1. BBQ肉は豚が本家!?BBQの本場、アメリカでは牛肉ではなく『豚肉』からBBQが始まった
      1. アメリカの豚はどこからやってきた?
      2. アメリカ初期の豚の調理方法
      3. アメリカ初代大統領をはじめ、上流階級にも愛された豚の丸焼きBBQ
      4. 【おまけ】BBQのステーキ肉が『豚肉』から牛肉へ変わっていった背景
    2. アウトドアの疲労回復に最適なビタミンB1は牛肉の10倍!!
    3. やっぱり嬉しい!リーズナブル♪
  2. 『豚肉』のアレコレ♪(旬・選び方・栄養)
    1. 旬はいつ?
    2. 選び方は?
    3. 栄養は?
  3. BBQに最適な『豚肉』の部位と入手方法について
    1. 入手しやすい!初心者にもおすすめ、【豚バラブロック】
    2. そもそも【バラ肉】とは?
    3. 中・上級者はワイルドな塊肉【スペアリブ】に挑戦!
    4. 【スペアリブ】とは?
    5. 【スペアリブ】を1枚単位で購入する方法
  4. 【バーベキューソース】について・上級者は手作りしてみよう!!
    1. アメリカのバーベキューソースは日本の味噌に当たる??
    2. 市販のバーベキューソースはオイルのおまけから始まった!?
  5. オススメ!『豚肉』の初級・中級・上級者別レシピ選♪
    1. 初心者にウレシイ!!豚バラブロックのBBQ
    2. 中級者はやってみよう!!一枚で豪快に焼く!スペアリブのBBQ
    3. 上級者なら!!バーベキューソースを手作りしてみよう!
    4. 【おまけ】豚肉の柔らかさを堪能♪プルドポーク
  6. まとめ

BBQで『豚肉』が選ばれる理由

BBQ肉は豚が本家!?BBQの本場、アメリカでは牛肉ではなく『豚肉』からBBQが始まった

アメリカの豚はどこからやってきた?

豚は、大航海時代にヨーロッパから探検家の船に乗って、キューバや西インド諸島、そして1540年頃に北アメリカ大陸に伝えられました。

17世紀、イギリスから初期の入植者たちがバージニア及びノースカロライナの植民地において、豊富な食糧源だった豚の調理に用いたのがアメリカで最初のBBQと言われています。

stoica-ionela-xUqteFZZ1nI-unsplash

アメリカ初期の豚の調理方法

アメリカのBBQ発祥の地と言われているノースカロライナのバーベキューの手順はシンプルです。

地面に、深さ90センチ位の長い溝を掘ります。

そしてその底には、木材を蒸し焼きにして作った木炭を敷き詰め、木の枝や丸太を組み合わせた格子を溝の上におき、格子の上に身体をパックリ開いておいた丸々一頭の豚をのせて12時間程かけて炙って出来上がりです。

12時間もかけて炙られた豚肉は、非常に柔らかくジューシーで、簡単に骨から外れます。

美味しそうですよね~♪

これだけ時間をかけると、どんな部位のお肉もホロホロになります。

そしてこれだけ柔らかいと、老若男女問わず誰でも食べられます。

この特徴が、BBQがアメリカの国民食の一つに数えられる理由かもしれませんね。

アメリカ初代大統領をはじめ、上流階級にも愛された豚の丸焼きBBQ

この調理方法でつくられるBBQは、当時の上流階級の人たちにも人気だったようです。

アメリカの初代大統領、ジョージワシントンもかなりのBBQ好きで、バーベキューに行ったきり、3日間も戻らなかったことがあったとか。

19世紀中頃まで、バーベキューの調理を担当するピットマスターは、主に黒人の奴隷でした。

そしてその味は、このように上流階級にも支持されました。

アメリカの国民食にまでなったBBQの調理の礎を築いたのは、黒人奴隷だったアフリカン・アメリカンだったのです。

【おまけ】BBQのステーキ肉が『豚肉』から牛肉へ変わっていった背景

816060 - コピー

1800年代初頭、BBQ発祥の地と言われるバージニア及びノースカロライナ等の南部の人々がテキサスへ移住しし、綿の栽培を始めます。

こうして、1860年までに、中部の人口の3割をアフリカン・アメリカンが占め、『豚肉』のバーベキューが普及しました。

その後、南北戦争後に牧畜業が始まり、州の中心部と西武の草原に、カウボーイ、牧牛者達が移動するようになると、1870年代には、テキサスは牛の州に変貌します。

テキサスの牛肉は破格の安値となり、『豚肉』より牛肉を使ってバーベキューをした方が、経済的だということになり、牛肉がBBQの主流になっていきました。

テキサスがアメリカのBBQ本場の地域の一つと言われ、そして牛肉がBBQで使われるようになったのは、このような背景があったからなのです。

アウトドアの疲労回復に最適なビタミンB1は牛肉の10倍!!

筋肉疲労に役立つビタミンB1の『豚肉』の含有量は、食品の中でもトップクラスです。

玄米の2倍、牛肉の約10倍も含まれており、脂身の少ないヒレ肉60gで、1日に必要なビタミンB1の約半量が取れます。

やっぱり嬉しい!リーズナブル♪

これは言わずもがなですが、牛肉より安価に手に入ります。

限られた予算で量を確保したいなら、やっぱり『豚肉』のチョイスはアリですよね!

『豚肉』のアレコレ♪(旬・選び方・栄養)

旬はいつ?

通年です。季節を問わず、新鮮なものを手に入れることができます。

選び方は?

・赤身:淡いピンク色でみずみずしい光沢と弾力
・脂肪:白から乳白色でかたく粘りがあるもの

栄養は?

『豚肉』は、糖質を効率よくエネルギーに変えて、筋肉疲労の回復に役立つビタミンB1を豊富に含みます。
また、鉄やリン、カリウムなどのミネラルも豊富で、貧血や高血圧などの予防に役立ちます。

BBQに最適な『豚肉』の部位と入手方法について

BBQに適した部位は他にもありますが、今回は入手しやすい【豚バラ肉】に絞ってご紹介します。

入手しやすい!初心者にもおすすめ、【豚バラブロック】

そもそも【バラ肉】とは?

バラ肉を知らない人はいない、きっと聞いた事ぐらいはあると思いますが、そもそもバラ肉のバラの意味って何でしょう?

バラ肉とは、胴体のあ「ばら」骨についている部位のことをいいます。
3525671_s

【豚バラブロック】は、一般のスーパーでも入手しやすい部位なので初心者向きです。

中・上級者はワイルドな塊肉【スペアリブ】に挑戦!

【スペアリブ】とは?

スペアリブは【骨付きバラ肉】のことをいいます。
豚肉の中でも旨味の多い赤身肉と脂肪が三層になっていることから、
三枚肉とも言われています。
(そう、沖縄のソーキソバに入っている三枚肉です!)
このバラ肉に、肋骨(あばら骨)をつけたままのものをスペアリブといいます。
骨周辺の肉は特に味がよいので、これを1枚で野趣溢れるBBQにしたら
美味しくない訳はないですよね? abstract-1238657_640

【スペアリブ】を1枚単位で購入する方法

骨付きでも、1枚ではなく切り離してあるものは
スーパーにおいてあることがありますが、
1枚のかたまり肉は精肉専門店やコストコなどの
会員制スーパーで購入できます。

【バーベキューソース】について・上級者は手作りしてみよう!!

アメリカのバーベキューソースは日本の味噌に当たる??

バーベキューの味を決めるのは、もちろん素材ですが、その素材の良さを引き出す調理法、そして下味をつけるバーベキューソースといえます。

日本では、自分で自分のことをほめることを「手前味噌」と言い、
その語源はかつて味噌は自家製で各々が造った
家庭の味噌を自慢し合ったことから始まったとされますが、
バーベキューの本場、
アメリカで日本の味噌に当たる言葉は
「バーベキューソース」に当たるといってもよいでしょう。 1920年代、アメリカの一般家庭で、自宅の裏庭で
BBQが流行るようになった頃、
男性がBBQの調理を担当するピットマスターで、
女性がバーベキューソース作りや
下ごしらえ等の担当だったそうです。 そして、家庭毎でもそうですが、
それぞれの地域や伝統の違いで特色があり、
それぞれが郷土のバーベキューソースに誇りを持っています。 「ノースカロライナのバーベキューソースが一番だ!」
「いや、俺たちのメンフィスだろ」
「何言ってるんだ、カンザスに決まってるだろ!」

こんな感じです(笑)

今回は、中級者向けのレシピは市販のバーベキューソースを使った調理方法でご紹介します。

上級者向けには、アメリカの人気店で出されている、バーベキューソースのレシピをご紹介します!

市販のバーベキューソースはオイルのおまけから始まった!?

1957年に、クラフト社(※当時。現在のクラフトハインツ(リンクは日本法人)
KRAFTというと日本ではチーズが有名かもしれません)が
バーベキューソースの素を発売しました。
  当時、クラフト社は食用油の製造をしていましたが、
消費者にバーベキューに使ってもらおうと
クラフトの万能オイルに19種類のハーブ入りスパイスのパック
『QUICK-MIX-BARBECUE SAUCE』
のおまけをつけたのが始まりです。
  そしてその2年後の1959年に、
クラフト社は液体バーベキューソースを発売しました。
  バーベキューソース作りを楽にするクラフト社の提案が
消費者に受け入れられ、世界的に広まり今に至ります。

オススメ!『豚肉』の初級・中級・上級者別レシピ選♪

初心者にウレシイ!!豚バラブロックのBBQ

butabarablock-bbq

出典:てけてけぽんさん

 

調理時間:40分(焼き時間)
【材料】
豚バラブロック 500g
酒 50ml
生姜(チューブ) 小さじ2
ニンニク(チューブ) 小さじ1
塩コショウ 小さじ2 ジップロック(L) 1枚
アルミホイル 30cmくらい 【前日作業】
①豚バラブロックはキッチンペーパーで水気を拭き取り、
生姜、ニンニクを全面によくすり込む。 ②ジップロック(L)に酒を入れ、そこに豚バラブロックを入れる。
空気を抜くように口を閉め、冷蔵庫へ。 【当日作業】
①ジップロックから出して、網の中央で脂身の面から、
裏面、側面とよく焼目をつけていく。 ②全面によく焼目がついたら網から外し、塩コショウを振りかけ、
30cmの長さに切ったアルミホイルでお肉を包み、再度網へ。

③あとは10分ごとに面を変え、40分程焼く。

④40分たったら、お皿にあげ10分~20分放置。
※絶対、アルミホイルを開かない‼ コツ・ポイント
焼き目は全面に
面を変えて全面に焼き目をつけましょう
塩コショウのタイミング
塩コショウはアルミホイルに包む直前です
焼けたらすぐ放置
アルミホイルはすぐ開けないこと。10~20分放置。我慢です!
お肉の温度管理
野外では焼く前のお肉の温度管理に注意しましょう

中級者はやってみよう!!一枚で豪快に焼く!スペアリブのBBQ

abstract-1238654_640

 

所要時間:40分(焼き時間)
【材料】
スペアリブ 1枚
フレンチマスタード 大さじ5
バーベキューソース 大さじ8
シーズニングスパイス 適量
 
アルミホイル
ハケ
まな板
包丁
キッチンペーパー
調理用手袋
 

①スペアリブの薄皮をはがす。

②シーズニングスパイスを肉全体に擦り込む。

③広げたアルミホイルの上にフレンチマスタードを出して、
その上にスペアリブをのせてハケでマスタードを塗り込む。

④アルミで包んで、さらにもう一重まく。(底の面は特にしっかりと。)

⑤網の上にのせ、強火で40分蒸し焼きにする。

⑥40分たったら、アルミを開いてみる。
(マスタードの水分とスペアリブから出る油で蒸し焼きになっている) ⑦火が通っているか確認したら、アルミから出して網の上にのせ、
バーベキューソースを塗りながら両面に焼き目をつけたら完成。

※焼きあがったら、骨で切り分けると丁度よい大きさになります。

※ふかしたジャガイモ等のつけ合わせがオススメです。 コツ・ポイント
スペアリブの薄皮のはがし方
甘皮は滑りやすいのでキッチンペーパーを使うと
しっかり掴むことができはがしやすい
アルミで包む際、底の面は特にしっかりと
アルミは鍋替わりと思ってください
火が通ったかの確認方法
スペアリブから骨が出たら火が通った証拠です

出典:玉子の毎週BBQ2

上級者なら!!バーベキューソースを手作りしてみよう!

 

レキシントンバーベキュー#1(西部ノースカロライナ式ソース)
【材料】
水 3.8 L
ケチャップ 900 mL
酢 900 mL(黒酢、酸度4%)
砂糖 283 g(約1と1/4カップ)
塩 227 g(約1カップ)
ブラックペッパー 113 g(約1/2カップ)
レッドペッパー(あらびき) 113 g(約1と1/3カップ。好みで加減)
カイエンペッパー(パウダー) ひとつまみ

 

・すべての材料を大きめの深鍋に入れ、
時々かき混ぜながら沸騰させる。 ※熱々のソースをスプーンですくい、
テーブルに出す前に焼きあがった肉にかける。
サラサラとした薄めのソース。 ※レキシントン#1は、ノースカロライナ州西部で
最も人気のあるバーベキューレストランの一つ。 ※このレシピはレストランの仕上げ用ソースで、
ディップとしても使われている。 ちょっとコーヒーブレイク♪
今回はノースカロライナ州、西部のレキシントンの
バーベキューソースをご紹介しましたが、
同じノースカロライナでも東部と西部で
バーベキューソースの調理法が違うのです!

 

ただ、どちらもソースのベースにも、酢が使われています。

 

これは、ノースカロライナに最初に入植した英国人が、
自国の食事、フィッシュ&チップス
(白身魚のフライとフライドポテト)
といった料理に酢を振りかけて食べていた習慣から
きているのかもしれません。

出典:AMERICAN BBQ ガイドブック(米国食肉輸出連合会)

【おまけ】豚肉の柔らかさを堪能♪プルドポーク

今回、初級・中級でご紹介したBBQレシピは、
蒸し焼きにすることで焼き時間40分程でできる
BBQレシピでしたが、
本場のアメリカン・スタイルのBBQは、
前述したように、12時間とかかなりの時間をかけて
ホロホロになるまでじっくり炙ります。 BBQに日本に住む私たちがそこまで時間をかけるのは、
泊りでキャンプに行っているなど時間に余裕がある場合や、
自宅で終日BBQができる環境になくてはならない、
など難しい場合が多いですよね…。
 
でも、せっかくなので、
この裂けるほど柔らかく調理された豚肉BBQを
家庭で気軽に味わえるレシピを紹介しちゃいます♪ pulldpork2

出典:dressingさん

プルドポークの語源
Pulled:引き裂かれた、むしられた
Pork:豚肉

 

調理時間:30分 ※煮込む時間は除く
【材料】
豚肩ロース 1kg
油 大さじ3
水 500ml 【下味用調味料】
チリパウダー 大さじ1
パプリカパウダー 小さじ2
ブラックペッパー 適量
砂糖 大さじ1 【BBQソース】
トマトケチャップ 大さじ3
ソース 大さじ2
醤油 小さじ1
タマネギ 1/2個
砂糖 小さじ2
水 大さじ3
ニンニク 1片(すりおろしておく)
①塊肉を6等分にする。

②下味用の調味料を混ぜあわせ、①に揉み込み下味をつける 。

③鍋に油を引き、②の表面に軽く焼き目がつくまで焼いていく。

④水とBBQソースの調味料を加えて2時間煮込む。
途中、水分がなくならないようにひたひたになるまで
水を継ぎ足していく。

⑤鍋から肉を取り出し、フォークでほぐす。鍋の残りの汁を大さじ4絡ませる。

pulldpork1

バーガーバンズに挟んでプルドポークバーガーなどにするのもオススメ。

まとめ

いかがでしたか?

本場アメリカのBBQ元祖食材、
『豚肉』の歴史と魅力、
併せてBBQのアメリカの地域性を
感じていただけたでしょうか。 『豚肉』の魅力と共に、本場のアメリカンスタイルのBBQを知る
きっかけとなっていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました